シアリス正規品と偽物の差別が大き

シアリスは勃起不全治療薬として皆によく知られていました。販売以来、36時間効果持続、有効的にED勃起不全、勃起障害を改善する効果が患者たちに認められています。だが、正規品でなければ購入して服用すると危ない事になりますのでシアリス偽物に十分ご注意をしてください。

まず、シアリスのネット販売で本物を購入する3つのポイントを書きますので見てください。早漏
シアリスが正規品の通販サイトでシアリスのジェネリックを購入しましょう。何故なら、シアリスの先発薬が偽物なら後発薬は確実に偽物だと考えられます。

シアリスのネット販売の実態は53%もの「偽物」が氾濫し、47%しか本物が存在しないのが、ED薬のネット販売の実態です。そしてネット購入者の90%以上が自分だけは本物を購入していると信じています。薬のネット販売でシアリスやそのジェネリックの47%の本物の購入方法は下記の通りです。

購入しようとしているシアリスやシアリスジェネリックの販売サイトを下記の3ポイントチェックしてください。購入サイトが5mgや10mg、20mgを販売していればシアリスは正規品の標準です。購入サイトは会社概要、客様の声、問合????があり、カード決済可能かなどを確認する必要があります。また、1錠で1700円以下のシアリスは疑う「格安は危険ということです」。だが、ここでは税の関係もありますので一概に断言できません。

また、シアリスで20mg以上や100mgを扱っている販売サイトは危険なのでシアリスを購入しないように注意が必要です。特に100mgと刻印のあるシアリス100mgは偽物が横行です。シアリスの20mg以上、100mgは製薬会社イーライリリーでは製造されていません。

尚、ここでシアリス偽物の危険性について書きましょう。シアリスの偽物の中で、タダラフィル成分を含んでいない、他の成分などが混入していることがあります。治療効果のは予測できない、健康被害が懸念されます。ネットショップなどでの個人輸入によるシアリス錠の使用方法、有効成分などをご注意してください。

2007年9月からシアリスを発売した後に、日本国内でシアリスの偽物が発見する事を急増しています。シアリス偽物は、特許権、商標権などの知的財産権を侵害しています。米国イーライリリー社の商号を冒用するものです。

シアリスの正規品は先端技術を使っていました。バイアグラを使用していた患者さんは数多くバイアグラの副作用に困らせます。確かに、バイアグラは発売されて以来、強い効果につれて、副作用の強さも非難を浴びています。しかも、シリアスの値段とほぼ同じですが、バイアグラの効果持続時間はシリアスより短く、副作用ももっと顕著になります。

シリアスは今までのED治療薬のデメリットを改善し、副作用の発症率も低くなります。国内のデータによると、国内用量反応試験においてシリアス10mg、20mg群に割り付けられた総症例257例中70例「27.2%」に副作用が認められました。主な副作用は頭痛「11.3%」、潮紅「5.1%」、ほてり「3.5%)」、消化不良「2.3%」等でした。この発症率はバイアグラと比べるとずいぶん低くなります。

シリアスの効果も食事の影響も受け難いので、あっさりとした軽めのお食事でしたら食事後に服用することも可能です。ただし、過度なアルコールの摂取は控えた方が無難ですね。アルコールの成分は薬の効果を下げるだけでなく、EDの原因となるものなので、EDにお悩みの方は薬を服用しているからということ以前に、なるべく過剰な摂取を避けるようにした方が懸命といえるでしょう。