不良悪い習慣は精子のシアリス正規品品質に影響を与える

1滴十は血にしても1とよく言われます.精子の化学分析は、実は精子には栄養物質が多く、精子は非常に脆弱で生活の中でさまざまな要因の影響を受けやすく、変形、変異.死亡.だから小編に注意して、あなたは生活の中の不良な習慣、特に子供が欲しい男性の友達、健康の精子は1人の子供はかなり重要な!

1、タバコ、お酒

は、タバコ、お酒

を恐れてタバコと酒は精子の大敵です.男性の体はたばこに対してかなり敏感、タバコ中のニコチンは精子を殺傷できるという男性の体があります.オーストラリアの1位の化学家、いったん、男性の喫煙、血液中の性激が増加.ハンガリー1人の医学博士は主張:喫煙者のザーメンの中で精子の数が少ない者が少ない,シアリス正規品、奇形精子の数が多い.未成年男性は毎日30本吸い、精子の生存率は40 %と同時に精子奇形率が高まる.長期喫煙は不妊につながる重要な要因の一つとなっている.酔っぱらうは生殖腺機能の低下につながる、精子に染色体異常が異常、胎児奇形あるいは発育不良.そのため、少年時代には、タバコと酒からの習慣をつけるべきだ.成人した後、タバコは禁煙にしても、過度に注意しないべきだ.

Pはお腹がすいてPと精子成長は栄養物質供給を必要とする.ある男が単調、偏食、偏食して、飲食を食べることが好きでない動物性食品(例えば肉、卵、魚や乳製品など)、長い時間を経て、体内の亜鉛量下がる.微量元素亜鉛は、夫婦調和と呼ばれ、精子数は30~40~40 %減少し、出産能力を喪失する能力もある.

三怕熱

精子の成長の過程が低温、さもなくば精子が早死にする.この生理状態、気温が高く、放熱面積を拡大し、冷却時にしわになり、陰嚢の温度が腹腔内より低い.もし男子は愛の入浴入浴の嗜好があるならば、精子の数量を減らして、不妊につながる;

Pは頻PPP手淫は、オナニーが過度、早すぎる生活、インポテンツを招いて、毎回射精されて精子の量が少なくなることができます.

薬と線は薬と線というのは薬や線というのは

をよく使って鎮静薬、抗腫瘍薬、化学薬物中の马利兰、フラン類薬、ホルモン薬を引き起こす精子成長障害 精力剤ランキング,精子染色体損害と割れ、大量の放射線が照射を受けても精子染色体異常を引き起こす.だから、出産期間の男性は長期的にこの有害物質を大量に接触し、勝手に薬物を乱用しないようにしている.

憂は憂P

場合は,気分が長期、情緒不安定、直接影響神経と内分泌の機能、睾丸生精功発生することができるのは乱れて、深刻な者も結婚不妊.